西東京レスキューバードってどんな団体?

2019年4月1日現在の団体詳細情報です。
Nishitokyo_rb__r

Photo      

Img_20180121_115128_2

団体種類 防災に関する市民活動(ボランティア)団体
活動目的 ・災害発生時の被災者支援活動(災害ボランティアセンター支援など)
・平時の防災活動、地域協力活動(地域とのつながりを作る活動)
団体の特徴 ・西東京市社会福祉協議会主催の災害ボランティア養成講座修了者を中心として、2015年4月1日に設立した市民活動団体です。社会福祉協議会に由来して設立された背景から、災害時に支援が必要な方への目線を忘れずに、活動を通じて市内の地域福祉活動、防災活動に関する各団体と交流していきたいと考えています。
活動内容 ・学習活動・・・ 防災計画や防災に関するルール、防災に関する知識を学び知る活動。
・地域を知る、つながる・・・防災まち歩きやHUG(避難所運営ゲーム)など、市内の各種の組織との連携活動。
・社協主催活動の支援・・・次期講座企画実施支援、総合防災訓練などの活動。
参加条件 西東京市在住・在勤・在学の方で会則に賛同いただける方ならどなたでも
設立年月日 2015.04.01
会員数 合計:50名 男:24名 女:26名(2019.4.1現在)
機関誌 年1回発行
入会金・会費 入会金・無し
会費・任意で賛助会費を受け付けています。年1口500円~。
連絡先・問合先 広報 立元 博史(touchmoto2@gmail.com)

 

Facebookにもページを設けています。よろしければご訪問ください。
https://www.facebook.com/nishitokyo.resquebirds/

 

2019年12月 2日 (月)

【締切1/15まで!】「避難所あるある」 ワークショップを開催します!(2020年01月19日午前10時~)

まだまだ募集中!
市報1/1号でもご案内させていただき、募集を継続させていただいています。

『避難所あるある』

避難所生活で知って欲しい、よく起こる出来事をお伝えします!

  • 全国規模で活動する災害支援NPO所属の講師と一緒に体感し学ぶワークショップです。
  • 避難所で起きがち(あるある)な出来事を題材に話し合うことで、備えの輪をひろげませんか?
  • 近年多発する災害。私たちが実際に避難所に行ったときどんな問題が起きるでしょうか。
  • 避難生活避難所運営トイレや衛生プライバシーや要配慮者といったテーマを想定しています。

Rb_20200110

 

日時
2020年1月19日(日曜日)
午前10時から正午(午前9時30分開場)
場所
西東京市役所保谷庁舎新規ウインドウで開きます。防災センター

講師

*JVOAD避難生活改善に関する専門委員会メンバー
・浦野 愛(うらの あい) さん
・辛嶋 友香里(からしま ゆかり)さん
※被災地支援状況によって、講師は変更になる場合があります。

対象
中学生から大人まで(原則、西東京市在住・在勤・在学の方)

定員
70名(1/10現在50名を超える申し込みを頂いていますが
   まだまだ部屋の定員には余裕がありますので募集を継続します)

申し込み方法
メール・ファクス・ハガキ(締切日必着)で、住所・氏名・電話番号を下記連絡先まで。

★Googleフォームの申込ページを設定しました。こちらからも申し込み可能です。
 申込ページはこちら

申し込み締切日
1月19日(日)当日、定員まで受付します
(延長しました)

★Googleフォームの申込ページを設定しました。こちらからも申し込み可能です。
 申込ページはこちら


連絡先
西東京レスキューバード・荘(しょう)

・メール
ysho@nifty.com
・ファクス
042-450-2358
・ハガキ
〒188-0012
西東京市南町五丁目6番8号 イングビル1階
新規ウインドウで開きます。市民協働推進センターゆめこらぼ 団体連絡箱(No.44)

西東京市Webページリンク

2019年11月10日 (日)

市民まつりに参加しました

今年も市民まつりに参加しました。
Img_20191109_102915 Img_20191109_112426
日程:2019年11月  9日(土)午前10時から午後4時まで
   2019年11月10日(日)午前9時から午後3時30分まで
場所:西東京いこいの森公園(西東京市緑町三丁目2番)
   151番テント
防災について、今年は避難所と災害ボラセンに関する展示を
させて頂きました。
<展示パネルの内容>
Line_1573252852352 Line_1573252887202 Line_1573252911960
<アンケート結果>
今回のアンケートの結果です。
テントにお立ち寄り頂いた方は1,000名ほど、
そのうち550名ほどの方にアンケートに協力いただけました。
ご協力いただけた皆様ありがとうございました。
2019  




2019年9月 6日 (金)

今年も「こそだてフェスタ」に参加します。

今年もこそだてフェスタに参加します。

子育て世代のお父さん!、お母さん!

本気でわが子を守るための防災知識、身につけませんか?

日程:2019/9/29(日)
場所:西東京市南町 田無駅南口田無公民館となり
ステージ:西東京レスキューバードは12時から
 ”楽しく見ながら踊りながら防災のコツが身につきます”
展示:10:00~15:00(イベント実施時間)
 ”わが子を守るための防災知識をやさしく解説します”

「申し込み不要」「参加無料」の楽しいイベントです。

西東京レスキューバードのステージとブース展示をのぞいてみて下さい。

楽しくやさしく、でも本格的に防災に取り組むためのヒントがたくさん!!

 

いざという時、どうしたらいいのかしら?という悩みは

西東京レスキューバードのメンバーにぶつけてみて下さい。

 

子育てや介護の経験もある、ベテランメンバーや同世代のメンバーが

地震や風水害への備え、ちょっとしたお出かけのときの簡単な防災ポシェット、

食料や水の備蓄の考え方、かんたんな紙食器のつくりかた、

寝室まわりの防災対策のコツ…などなど、あなたの悩みに寄り添ってくれますよ!!


(チラシ画像キレイなバージョンに差し替えました)

N_no9_omoteN_no9_ura

2019年8月25日 (日)

我が子や家族のために「パーソナルカード」を作りませんか

西東京レスキューバードでは、かわいいお子さんや家族のために

「パーソナルカード」を作って、避難リュックなどに入れておくことを

おすすめしています。
Photo_20190925012201

もちろん個人情報はむやみにさらしてはいけませんが、

イザという時、家族が離れ離れになったときでも、

・そのお子さんに「アレルギー」がある場合の対処法

・そのお子さんの「障がい」や配慮してほしいこと

・家族で決めた落ちあう予定の場所

などを記載したカードを持たせておくことで、

避難所などでの配慮や家族との連絡手段がもしかしたら、

得られるかもしれません。


また、お勧めしているのは家族の写真を貼っておくこと

お子さんがご両親の特徴を人に説明することが出来なくても、

写真があれば一目瞭然ですし、何より、一人の寂しい夜でも

その写真を見て、勇気を出して乗り切れるかもしれません。


メンバーみんなで知恵を出し合って、いよいよ完成しました。

今回の「こそだてフェスタ」で配布させていただくほか

こちらのホームページでダウンロードして活用いただけます。

また、さらに工夫やアイデアがありましたら、

こちらのページで最新版を公開していきます。

是非、ご活用ください!

 

☆パーソナルカード(2名分)

ダウンロード - e38391e383bce382bde3838ae383abe382abe383bce3838928e8a5bfe69db1e4baacrb20190929.pdf

(ファイルはpdfです。両面印刷か表裏をノリで貼り合わせて

 いただくと便利です。上下で2人分作れるようになっています。)

 

☆パーソナルカードのススメ(使い方)

ダウンロード - e38391e383bce382bde3838ae383abe382abe383bce38389e381aee382b9e382b9e383a128e8a5bfe69db1e4baacefbe9aefbdbdefbdb7efbdadefbdb0efbe8aefbe9eefbdb0efbe84efbe9eefbc89.pdf

 

2019年6月24日 (月)

【満員御礼】私の「防災マップ」を作りませんか?2019/8/4(日)イベントのお知らせ(締切りました)

満員御礼!! 締め切りました。

<恐れ入りますが予約なしでの当日参加は保険等との関係からご遠慮ください。>

<天候の急変等による実施の有無は当日朝10時頃にこのページとfacebookページに掲載します。>

 

 【西東京市NPO等企画提案事業】

地域の災害リスクがひとめでわかる

「my減災マップ ®」を作ってみませんか?

日程:2019.8.4

    午後2430(130分開場)

場所:障害者総合支援センターフレンドリー

   (西東京市田無町4-17-14)

<申込必要・無料>

最新情報:

申込締切りました!会場の定員まで満席となりました。ありがとうございます。

 

小学生から大人まで、誰でも簡単に楽しく、自分の住む地域の特徴や備え、防災情報について体感的に学ぶことができ、

一人一人が自分の「my減災マップ®(防災マップ)」を持ち帰ることができます

my減災マップ®は「減災に関することをわかりやすく”自分ごと”にし、一つでもアクションしてもらうこと」をテーマに、

一般社団法人減災ラボが企画・開発したものです。

地元の防災を考え、活動している市民団体「西東京レスキューバード」の代表が、地元の防災情報を交えて、

楽しく丁寧にお教えします

☆☆☆

なお、チラシ等でのご案内ではご説明が足りない部分がありました。申し訳ございません。
本イベントは西東京市の支援で実施するため、使用するメインの防災地図・ハザードマップは西東京市のものとなります事ご了解いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
☆☆☆

1

 

 

 

 

 

 

 

 


  my減災マップを作って持ち帰れる!>

講  師  :西東京レスキューバード 代表 荘(しょう)雄一朗

申込締切  725日で締め切りました。

申込方法  メール・ファックス・ハガキ(締切日必着)で、

      住所・氏名・電話番号を下記連絡先まで。

対  象  小学生から大人まで(小学校低学年は保護者同伴)

定  員  40名(申し込み多数の場合は抽選)

受 講  料  :無料(西東京市NPO等企画提案事業のため無料です

連 絡  先  :西東京レスキューバード・荘(しょう)

 メール:ysho@nifty.com

 F a x042-450-2358

 ハガキ:〒188-0012 西東京市南町5-6-8イングビル

     ゆめこ団体連絡箱№44 西東京レスキューバード

主  催  西東京レスキューバード

 このイベントは西東京市NPO等企画提案事業として実施します。

 my減災マップ®は、減災アトリエの商標登録(登録第5867666号)です。

<注意>

・盛夏の実施になりますので、当日の行き帰りでは、天候に注意し、日よけの帽子やタオル、

 飲み物等の備えをお願いします。本イベントは屋内での実施です。

Rb_my20190804pdf

2018年11月 6日 (火)

今年も市民まつりに参加します!11/10(土)~11(日)

2018
2018_2
(会場案内図:会場には入ったら右の通路を奥のほうへ!
       テント番号151番になります。


日程:2018年11月10日(土)午前10時から午後4時まで
   2018年11月11日(日)午前9時から午後3時30分まで
場所:西東京いこいの森公園(西東京市緑町三丁目2番)
   151番テントで展示しています。
市のWebページ:
(イベント等の内容や会場案内図、交通などの案内があります)

参加無料、予約不要!!

どなたでもお気軽にお越しください。
分かりやすい防災知識、防災の備えを展示します。
Img_20171112_093839

(去年のテントの様子)

今年は「トイレの備え」がテーマです。
Img_20180603_104929 Img_20180603_104906
(去年の他イベントでの展示の様子)
お子さんから高齢者の方まで、日々の備えを楽しく学びましょう。

日頃の備えを自己チェックできるアンケートボードも人気!
2017_2
(去年のアンケート結果。500人の方に協力いただきました!)

時間帯によっては、お子さん向けのマジックバルーンの配布も行います。
Balloonart
お楽しみに!!



2018年10月13日 (土)

秋の防災イベントのご紹介

秋は防災イベントがたくさん行われます。

西東京レスキューバードがイベントに参加させていただくものや講師となるもの、共催のものなどいろいろですがご紹介します。
    日程         主催                   内容
  • 10/21(日)9:00~ 西東京市総合防災訓練       災害ボランティア体験(社協に申込)
  • 11/3(土)13:00~、11/24(土)10:00 多摩六都科学館郷土史防災講座      (11/3講座、11/24まち歩き ともに六都科学館に申し込み)
  • 11/10(土)11(日) 西東京市民まつり          ブース出展(申し込み不要) 
  • 11/22(木)14:30~ 芝久保公民館主催        避難所運営ゲーム(HUG)(芝久保公民館に申し込み)
  • 11/25 (日) 11:00~ 小金井公園防災フェスタ     ブース出展(申し込み不要)
  • 12/1 (土)午後   田無公民館主催          防災まち歩き(保ニ小避難所協議会と共催)(11/1の公民館だよりで公募開始)
お気軽にご参加ください。お問い合わせは各主催団体にお願いします。

10/7 西日本豪雨の支援活動報告会を実施しました。

10/7(日)の夜、谷戸公民館で、若き防災アドバイザー小野修平さんの愛媛支援活動の報告会を実施させていただきました。
実施にあたっては西東京市社会福祉協議会の後援も頂き、日曜日の夜の実施にもかかわらず60名以上の方にお集まりいただきました。
20181007rb 20181007_n
内容は「ひばりタイムス」さんに掲載いただきましたので詳しくはそちらをお読みください。
北嶋編集長にご協力頂き、小野さんの現地での活動の様子や活動の背景となる思いを分かりやすく掲載いただいています。
私たち西東京レスキューバードの活動とも響きあう部分がとても多く、良きパートナーに恵まれて西東京レスキューバードとしても良い学びの場となりました。
こうした輪を広げていきたいですね。
Img_20181007_203843

2018年4月 1日 (日)

ひばりが丘で楽しいイベントを通じて防災を考えませんか

新しい年度が始まりました。
今年も西東京レスキューバードでは、皆さんが防災を楽しく考え、行動につなげていただけるようなイベントに参加していこうと考えています。

本年度の第一弾は、ひばりが丘で行われる『るるるバザール』です。
ひばりテラスを運営されているまちにわひばりが丘さんが主催のイベント。
「地域とつなが、仲間が増え、もしもに備え」の3つの「る」から『るるるバザール』
 実施日時:2018年5月13日(日)13:00~16:00
 会場:たんぽぽ広場(西東京市ひばりが丘3-1、団地交番近く)
     雨天時はひばりテラス118(西東京市ひばりが丘3-4-47)
 参加無料、直接会場にお越しください
Photo

Photo_2

私たちは、中原小避難所運営協議会さんと一緒にテントでの展示と防災まち歩きの実施で参加します。

イベントの内容では、おもちゃ関係とサッカー関係が企画されていることから、お子さんをお持ちの世代に興味をお持ちいただけると思いますが、それだけでなく地場産やさいや防災備蓄につながるようなかんづめの販売も行われますので幅広い世代の皆さんに楽しんでいただけるような内容になっていると思います。
また、運営にかかわるメンバーも募集されていますので、まちにわひばりが丘の事務局までご連絡いただけるとありがたいです。
Photo_3

西東京レスキューバードのメンバーもチラシを配布していきますので、ご興味のある方はメンバーにお声がけいただくか、同じく同事務局までにご連絡ください。

先日、事前の打ち合わせ会では共催のひばりが丘団地自治会の皆さんや、近隣のマンションの住民の皆さん、地元中原小のおやじの会の皆さんなど多くの方が参加され、本番に向けた熱気が高まってきています。

マンションの中での防災の取り組みがいまいち盛り上がらないといったお悩みを抱えた方にもヒントになる取り組みと思います。

ぜひ、ご参加ください!

2018年3月 3日 (土)

女性視点の防災ブック「東京くらし防災」が配布され始めました。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
東京都が「東京防災」に続いて作成した冊子が発行配布されています。

「東京くらし防災」は女性視点の防災ブックです。

日ごろからの習慣や行動が、いざというときの防災につながると、きま細かな視点から、かわいいイラストとともに紹介してされています。
今回は、下記の配布場所で無料配布されていますから、お出かけの際に是非入手してください。
男性にももちろん参考になり、一通り読むと、今日からの行動が変わるかも?
おすすめです!

配布場所一覧
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1005427/1005661/index.html

全ページの内容のpdfも簡単に入手できます
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1005427/1005746.html

2018年1月22日 (月)

NPO市民フェスティバルでのアンケート結果です。

1月21日(日)にアスタセンターコートで行われたNPO市民フェスティバルで、先日の市民まつりなどと同様に防災の備えアンケートを行いました。

結果はこの通りです。
20180121
前回の小金井公園から世代別の結果も取っていますがなかなか分析の時間が取れず…
改めて報告させていただきますが、ちょっとだけ傾向が見えましたのでご報告。
回答者の大半は水・食料の準備はしているもののトイレの準備はまだまだといったところ。
ところが20代の回答者では、少し様子が違って、食料はほぼ全員が準備、またトイレの準備も7割以上が準備しているとのお答え。若い世代の備えが意外に充実しているのに驚かされました。

2018年1月20日 (土)

2018年もNPO市民フェスティバルに参加します。

いよいよ明日!
2018年もNPO市民フェスティバルに参加します。
日程:2018年1月21日(日)
    展示:10:30~15:30
    ステージ発表:13:00~13:20
場所:西武新宿線田無駅前 アスタ2階センターコート
内容:展示とステージ発表の両方です
   展示:防災アンケート※1・活動紹介
   ステージ発表:活動概要・防災クイズ※2
※1市民祭りでも好評だった防災アンケートを実施します。
  シールを貼ってあなたの防災の備えを確認してみましょう。
※2今回は特に、楽しく学べる防災の基礎クイズを実施します。
  クイズはちょっと癖のあるパネラーのコメントを参考に考えてみて下さい。
Img_20180120_165107
会場はアスタセンターコート。お買い物のついでにどうぞ!
Img_20180120_165158
アスタセンターコート内は各団体の活動内容紹介が一杯!
Img_20180120_165249
展示パネルの様子 アンケートのご協力を! 活動時の写真もありますよ!
Img_20180120_165400
1/21 のステージスケジュール 私たちは13時から!

ゆめこらぼホームページhttps://www.yumecollabo.jp/event/7406

2017年11月26日 (日)

市民まつりでのアンケート結果発表します!

先日11/11,12に実施された市民まつりでの出展には、大勢の方のご来訪を頂きありがとうございました。

シール添付方式のアンケートを試みましたが、皆さんにも興味を持っていただけたようで、
二日間の合計で平均500名以上の方の回答を頂けました。感謝感謝でございます。

1)地震や災害への備え

防災への意識の高い方ほど積極的に回答いただいた面は否めないものの、70%内外の方から家族での打ち合わせや避難リュックの準備をしておられると回答いただきました。

2)自宅での備え

自宅での備えを聞いてみると、水・食料については過半数の方が3日間程度の準備をして いるとの回答であったのに対し、トイレについては過半数の方が準備していないとの回答でした。

2017

Img_0742 Img_0738 Img_0752

2017年11月25日 (土)

11/26(日) 小金井公園の防災フェスタに出展します

また初めての試みです。

小金井公園で行われる「防災フェスタ」にブース出展させていただきます。
見回すと公的団体ばかり、地元の防災ボランティア団体として精いっぱい皆さんに日頃の防災を呼び掛けたいと思います。

イベントは、小金井公園のいこいのひろば(中央の駐車場のすぐ北側の芝生広場です。)で行われます。私たちレスキューバードはテントで防災クイズや防災グッズ、ダンボールトイレなど、身の回りの防災に焦点を当てた展示を行います。

私たちの展示以外にも身近な防災を考える展示がたくさん!
皆さんお時間があるようでしたら是非お立ち寄りください。

実施日時
11月26日(日曜日)午前11時から午後1時まで

場所
小金井公園 いこいのひろば

ちらしを掲載しておきます。
2017 Photo
ここがポイント!
Photo_2

2017年11月10日 (金)

11/11、12は市民まつりでブース出展します。

今年は初めての試みとして、西東京市市民まつりでブース出展します。

市民まつりは次の通り行われ、レスキューバードは2日間、161番テントで防災クイズや防災グッズ、ダンボールトイレなど、身の回りの防災に焦点を当てて展示を行います。
皆さんお時間があるようでしたら是非お立ち寄りください。
実施日時
11月11日(土曜日)午前10時から午後4時まで
11月12日(日曜日)午前9時から午後3時30分まで
場所
西東京いこいの森公園(西東京市緑町、谷戸公民館近く)
会場案内図
西東京レスキューバードは池沿いの道 161番ブースです。
Photo
当日出店の団体一覧
Photo_2
西東京レスキューバードののぼり
Rb
会場でお待ちしておりまーす。

2017年10月17日 (火)

FM西東京の番組に出演します!

10月18日(水)午後13:30~14:00
FM西東京の「まちともプラス」という番組の「レスキュー通信」というコーナーに
生放送で出演します。
メンバー3名で出演させて頂く予定です。

西東京レスキューバードの今まで、メンバーの会員になったきっかけ、
これからの活動などなどいろいろなお話をさせて頂く予定。
当日の19:00から再放送もあります。
よろしければ聞いてみてください!

まちともプラス

西東京市以外の方でも、FM西東京のWEBページから、PC・スマホで聞くことが出来ます。

2017年7月 9日 (日)

小金井公園見学会のご報告

実施日:201778日(土)13301530 於:小金井公園サービスセンター

昨日、小金井公園防災見学会が無事終了しました。

小金井公園の全面協力のもと、全27名が参加し天候にも恵まれ大変盛況でした。

様々な防災設備の見学に加え、かまどベンチでの火おこし、マンホールトイレの組み立てなど実際に触ってみる手を動かすことがとても有意義でした。また、小金井公園サービスセンターの方々の親切かつ機敏な動きには感銘をうけました。参加者のアンケートでも同様の声が多数あり、また開催してほしいとの要望もありましたので、また企画検討したいと思います。

以下当日の様子を掲載しますのでご覧ください。

Img_0563_1_2

Img_0567

Img_0573_2

Img_0580

続きはPDFの報告書をご覧ください。

「houkoku20170708.pdf」をダウンロード

2017年6月18日 (日)

都立小金井公園で防災見学会を行います。(7/8)

本日実施!お天気には恵まれましたが、暑いのでご用心。

日よけの帽子と飲み物、タオルや虫よけがあると安心です。

皆さんで楽しみましょう。

西東京市内にある都立小金井公園は、災害時には、大規模救出救助活動拠点となります。私たちと一緒に、その防災機能を見学に行きませんか。事前申し込み必須です(申込期限6/24まで)。

・マンホールトイレ組立やかまどベンチ体験もあります。

・少雨決行と予定しています。中止の場合には当日朝の本ホームページで連絡を掲載します。

・自転車はサービスセンターに駐輪可能です。

・暑い場合があります。日よけの帽子やタオル、飲み物、虫よけの備えをご用意ください。

・少し歩く予定があります。歩きやすい靴でご参加ください。

申込方法:下記連絡先にメールかレスキューバードメンバーに
     氏名、所属団体、連絡先電話番号を連絡ください。
     (団体でまとめて頂いても助かります)
申込締切:6月24日(土)まで先着順です(定員40名)
連絡先:広報 立元(たちもと) touchmoto2@gmail.com

当日の実施可否の連絡はここに掲載します。

2017年1月 2日 (月)

年末の手話サークルでのHUG実施を報告します。

皆さま新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願いいたします。
さて、年末のイベント報告が遅くなりました。
私、代表・荘がインフルエンザに罹かりまして、
WEB更新が久しぶりになってしまいました。申し訳ありません。

12月10日(土)の午前10:00~12:00、市内の障害者支援施設「フレンドリー」
の3階を利用して、HUG(避難所運営ゲーム)の実施がありました。
手話サークル「めだか」さんのHUGイベントとして、
ゆめこらぼさんと一緒にお手伝いさせていただきました。
参加者は35名、うち5名は聴覚に障がいがある方ということで、
進行の説明などにも手話通訳をつけて頂きました。
西東京レスキューバードからも10名のメンバーが参加してくれました。

当日は、最初にゆめこらぼ内田センター長からのご挨拶のあと、
西東京レスキューバードからもご挨拶と災害時に援護を要する方を
イメージしたワークショップから開始。
20161210
20161210_2
HUGの内容や当日のゲーム設定などを、
久しぶりの手話でしたが、ご説明させて頂きました。
西東京レスキューバードとしても、こうしたイベントでの
手話対応が可能になるよう今後も努力していきたいと思います。
災害時にも、聴覚障がいをお持ちの方への情報提供などが、
課題になると想定されています。こうした対応を広げていきたいですね。

続いて、各テーブルごとにカードを配布して、ゲーム開始です。
聴覚障がいの方もうまくゲームに参加頂けたようで安心しました。
20161210hug
20161210hug2
最後は各テーブルごとに話し合った内容や気づきなどを発表していただきました。
あっという間の2時間でしたが、私たちにもいろいろな発見がありました。
20161210_3
一般に要支援の対象と思われている聴覚障がい者のかたに、
ゲーム上の対応を一緒に考えて頂くことで、気づかなかったような指摘が
ありました。実際の災害対応の準備などでも、平時のうちから、
事前の打ち合わせなどに、障がいのある方も参加していただける
ような体制が作っていけたらいいなと感じました。

手話サークル以外にも市内の各福祉活動団体などとも連携していきたいと
思っています。HUGゲームや防災まち歩きなど様々な形で今後も
こうした輪を広げていきます。よろしくお願いいたします。

2016年11月 3日 (木)

総合防災訓練で実施した要支援者避難訓練の様子

先日の総合防災訓練で連携させていただいた「ふれまち」団体の「クリーンあけぼの」さんの要支援者避難訓練の様子が社協のWebページに掲載されました。
災害ボラセンのスタッフとしてふれまちのメンバーの方と一緒に、要支援者さんのご自宅から避難施設までの、車いす利用の方、視覚障がいの方各1名の避難行動を支援させて頂いたほか、一軒は声掛けを実施しました。
こうした連携を深めていきたいですね。
http://www.n-csw.or.jp/acti…/furemachi/report20161031125331/

Hinannkunnrenn

2016年11月 1日 (火)

「西東京市総合防災訓練」に参加しました。

日曜日は「西東京市総合防災訓練」でした。
西東京レスキューバードは、東小学校で行われた「災害ボランティアセンター設置・運営訓練」に社会福祉協議会と一緒に参加しました。
少し肌寒い天候でしたが、幸い雨にはならず、無事訓練を終えることが出来ました。こうした練習を続けていつ起きるかわからない本番に備える地道な道のりですが、メンバーと力を合わせて頑張っていきたいですね。
東小学校避難所運営協議会長さんや会場に来られた各避難所の関係者の方々とも声を掛け合うことが出来、少しずつ災害ボラセンの存在を認識頂けてきたのでは?と自負しています。
参加された皆さんお疲れ様でした。

2016l
総合防災訓練終了後の集合写真

Photo
災害ボランティアセンターの設置・運営訓練です。

Photo_2
出来上がった広報誌も配布させていただきました。

2016年10月 8日 (土)

「災害ボランティア養成講習会」が始まりました。

先週から、西東京市社会福祉協議会による「災害ボランティア養成講習会」が始まりました。

全5回のシリーズで防災について学んでいきます。
私たち西東京レスキューバードの母体の講習会ですので、本年度も全面的に支援させていただいています。
Img_20161001_165506 14572046_889632744501880_603131405_ Img_20161008_150700 Img_20161008_150640_2 Img_20161008_150724_2

2016年9月24日 (土)

防災まち歩きのマップ展示が始まりました

保谷駅前公民館で9/10、17に実施された防災講座「防災まち歩き」を受講された皆さんと作成した「防災マップ」が完成し、同公民館5階のロビーに展示されました。

Img_20160924_094239
(保谷駅前公民館 5階 ロビー右手です。)
1
(防災まち歩き当日9/10の様子)
Photo
(防災マップ作りの作業中!)
9/23(金)~10/13(木)の期間で展示されています。(保谷駅前公民館の地下には自転車駐輪場もあり、2時間無料で停められます。)
#13日まで延長されました。
今回のまち歩きは、市内北東部の「下保谷町」「東町」エリアでの実施でした。東町エリアの市民団体(ふれまち)「クリーンあけぼの」の代表 原 孝雄さんとも打ち合わせ、準備段階では東小避難所運営協議会にもご協力を頂きましたので、防災の視点から参加された皆さんにいろいろな角度からわが町を観察頂けるイベントになったものと思っています。
展示されている地図は、保谷駅北側の下保谷エリア、南側の東小エリア、その西側のひがし保育園・文理台公園エリアの3枚です。
それぞれに、参加された皆さんの感想や意見、レスキューバードから西東京市の防災まめ知識も加えさせていただきました。
お時間のある方は是非ともお立ち寄りください。
Img_20160924_093917
(下保谷エリア)
Img_20160924_093740
(東小学校エリア)
Img_20160924_093620
(ひがし保育園・文理台公園エリア)
Img_20160924_093551
(写真とコメント入りです!)
Img_20160924_093503
(防災まめ知識も)

2016年6月18日 (土)

防災ゲームDay2016 そなエリア東京(6/26開催)

6/26(日)にはこんなイベントがあります。

イベント名 : 防災ゲームDay2016 そなエリア東京

日 時 : 2016626() 10:0016:00

会 場 : 東京臨海広域防災公園そなエリア東京

内 容 : 防災ゲーム、教材、資料の展示及び体験講座

参加費 : 無料

参加申込: 不要

主 催 : 東京臨海広域防災公園管理センター、一般社団法人防災教育普及協会

2016年6月 9日 (木)

FM西東京の「ほくほくスクエア」に出演しました。

今日は、地元のFM放送局、FM西東京の「ほくほくスクエア」という番組にゲストとしてお呼び頂きました。10分程度のコーナーでしたので、あっという間でしたが、パーソナリティーの藤江さん、高村さんのお二人にうまく引き出して頂けたので、なんとかお話ししたいことはお伝えできたかと思っています。

20160608_001

簡単に内容を要約しますと…
・西東京レスキューバードとは:西東京市社協・防災ボランティア講習会(2014年9月)修了生で設立(2015年4月)した団体。
・二人の参加した背景:田邉さん=傾聴ボラを通じ3.11を経ての防災への想い+自治会の無いエリアでの防災を通じた市民組織化の可能性、荘=かつての手話サークルでの活動から子育ての手が離れてきた中での地元活動復活)
・避難所運営ゲーム(HUG)支援を通じた設立1年の振返り:ゆめこらぼ主催で当会が支援、1年間で10回程度、メンバーも35名となり、今後も広げてゆきたい。
・今後の予定:本年度は「防災まち歩き」に力を入れたい。まずは公募ではないが6/11に住吉小エリアで実施予定。楽しみ。幅広い層の市民に横串を通せる活動と思っている。
・リクエスト曲:JamesTaylor”You've got a friend”

時間がなくてリクエスト曲の意味を説明できませんでした。70年代の曲ですが、「落ち込んで苦しい状況に居る時、私のことを思い出して」という繋がりを感じさせてくれる曲です。

緊張しましたが、放送の前後を通じてパーソナリティのお二人とも深い話が出来、今後に繋がりそうな素晴らしい時間が過ごせました。改めまして、ありがとうございました。

2016年5月26日 (木)

西東京市社会福祉協議会に感謝!!

西東京市社会福祉協議会の平成28年度「地域福祉活動助成事業」助成金対象事業として支援いただけることとなりました。大変ありがとうございます。
昨年度以上に市内で活動される各福祉関係団体さんや避難所運営協議会さんなどとの交流を行ってまいりたいと思います。

防災まち歩きイベントの実施に関しましては多数お申し込みを頂いており、一旦本年度中の実施先団体の調整をさせて頂いております。うれしい悲鳴ですが、責任を持って対応させていただくべく今しばらくお時間を頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

2016年5月20日 (金)

「感震ブレーカー」ってご存知ですか?

阪神・淡路大震災の直後、停電後の電気復旧時に火災が発生する通電火災が多発しました。その後、通電時の火災防止の装置として、震災時に電気を遮断する『感震ブレーカー』が推奨されるようになりました。

現在でも、本格的なものは電気工事が必要であったり、まだまだ知名度がないため、なかなか普及していません。
最近では、写真のような簡易な装置も、ちょっとした電気機器量販店で扱われるようになってきました。(特定のブランドをお勧めするのではなく、一例です)

Img_20160131_142939

このような簡易なものであれば取り付けは簡単です。1時間もかかりません。

ポイントは、家族に復電時の注意(電気ヒーターや電熱装置のコンセントを抜いてから復旧すること)を十分理解してもらってから、運用開始することや、設定した震度以上に地震では電源が必ず切れるので、夜間に備えて手元用の照明などを準備しておくこと、あたりでしょうか。

我が家でも設置したときに、家族で電気機器で火災になりそうなものは何だろう?って話し合いをしてみました。

皆さんもご自宅への取り付けを検討してみませんか?

Img_20160131_174211_2

「災害支援手帳」読んでみませんか。今なら限定無償公開中です。

これ、是非ご覧ください。被災地支援のプロ達が、何を、どのように、現地に届けてきたかが、分かりやすく書いてあります。
地震イツモシリーズの出版社からのシリーズ作品で、暖かいタッチのイラストもほっこりします。

期間限定公開中です。

2016年5月19日 (木)

Facebookページを開設しています。

西東京市内で活動する防災団体です。

Facebookページを開設しています。ご覧ください。